静岡新聞NEWS

<静岡県市町駅伝>V2堂々凱旋 御殿場市で祝勝セレモニー

(2019/12/1 08:16)
期待通りの連覇を成し遂げ、凱旋した御殿場市チーム=同市のJR御殿場駅前
期待通りの連覇を成し遂げ、凱旋した御殿場市チーム=同市のJR御殿場駅前

 静岡市内で30日に開かれた第20回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)。市の部で2年連続4度目の頂点に輝いた御殿場市チームは同日夕方、凱旋(がいせん)した。JR御殿場駅前の特設会場で開かれた優勝セレモニーで、詰め掛けた市民と喜びを分かち合った。選手たちは早くも次回大会に向けた意欲を口にし、市民からは3連覇への期待が寄せられた。
 会場には昨年を上回る市民が集まり、メダルを掛けた選手たちが姿を現すと拍手が湧き起こった。選手は一人ずつあいさつし、5区でトップに立った吉田響選手は「(周囲への)感謝の気持ちを込めて走った。優勝に貢献できてうれしい」と笑顔。山下伸一主将は「御殿場市民で良かった」と感慨深げだった。
 目標は2時間12分だったが、結果は2時間9分台。滝口兼光監督は「素晴らしいチーム、自慢の選手」と誇らしげに語った。秋岡達郎コーチは優勝の要因の一つに、4区までの選手の活躍を挙げた。
 「おごることなく力を蓄えてきた。感動をありがとう」とたたえた若林洋平市長の音頭で万歳三唱し、セレモニーを締めくくった。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト