静岡新聞NEWS

<静岡県市町駅伝>初優勝喜び、地元で報告 清水町が祝勝会

(2019/12/1 08:09)
初優勝を報告する清水町チームの選手ら=清水町役場
初優勝を報告する清水町チームの選手ら=清水町役場

 静岡市内で30日に開かれた第20回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)。町の部で初優勝した清水町チームの報告会と祝勝会が同日、町役場などで開かれた。
 優勝カップと優勝旗を持ち帰った選手らが町役場に姿を現すと、駆け付けた関係者や町民らから大きな拍手と祝福の言葉が贈られた。笑顔で出迎えた関義弘町長は、20年間チームの指揮官を務める朝倉和也監督(60)に花束を手渡した。
 第20回記念大会で待望の優勝を手にした清水町チーム。報告会で関町長は「令和初の悲願の優勝。全選手がワンチームで力を発揮した成果」と快挙をたたえた。朝倉監督は「19回大会までの選手の挑戦と、温かな応援があったからこそ。ほんの少し恩返しができたと感じている」と感謝の言葉を述べた。
 祝勝会では、選手や関係者らがリラックスした表情で食事を楽しみ、一人一人が感想を語り大会を振り返った。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト