静岡新聞NEWS

奉納野菜使い「宝船」 三嶋大社で大嘗祭奉祝事業

(2019/11/23 08:37)
野菜宝船作りに取り組む関係者=三島市の三嶋大社
野菜宝船作りに取り組む関係者=三島市の三嶋大社

 三島商工会議所青年部とJA三島函南青壮年部による大嘗祭(だいじょうさい)の奉祝事業が22日、三島市の三嶋大社などで始まった。商売繁盛、五穀豊穣(ほうじょう)への感謝を込めて、23日まで多彩な催しを予定している。
 初日は奉納野菜を使った恒例の「野菜宝船」作りを実施した。全長5メートルの木船に積み上げられた地元産の白菜、ニンジン、大根など約3トンの上に、同市川原ケ谷の滝川神社境内の滝で清めた野菜を載せて宝船を完成させた。
 23日は朝から宝船を奉納し、午後0時半から奉納野菜の「宝汁」を振る舞う。午後2時半からは、野菜を参拝客に無料配布する「宝わけ」も行う。大社前では門前市が開かれるほか、主催者の有志が宝船みこしを担いで街中を練り歩く。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿