静岡新聞NEWS

マンホールふた3種公表 富士宮市、中心街に年内設置

(2019/11/19 08:07)
完成した3種類のデザインマンホールふた=富士宮市役所
完成した3種類のデザインマンホールふた=富士宮市役所

 富士宮市は18日、市中心市街地の歩道6カ所に設置する3種類のデザインマンホールふたを公表した。うち二つは市内の星陵高美術部がデザインを考案。来訪者の回遊性の向上や地域振興に加え、下水道事業のイメージアップにつなげる。
 市内高校生が“市議”として一般質問に臨む昨年の高校生議会で、市ならではのマンホールふたの活用に関する提案があり、生徒の考えが実現した形。デザインはいずれも富士山をモチーフに、市イメージキャラクター「さくやちゃん」と旧芝川町の竹、白糸ノ滝とニジマスと富士宮やきそば、田貫湖から見る逆さ富士などをあしらった。
 設置時期は年内を予定し、各2カ所の既存のふたと交換する。場所は県富士山世界遺産センターや富士宮・西富士宮駅、市役所の周辺など広範囲に配置する。
 市内各高校の美術・芸術部から案を募集し、約4千人のアンケート結果を踏まえて決定した。ふたは22日まで市役所1階市民ホールに展示している。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト