静岡新聞NEWS

ミニ庭園完成、花木名所彩る 伊豆の国・長嶋茂雄記念碑周辺

(2019/11/15 08:15)
周辺に花木が植えられた記念碑=伊豆の国市の狩野川右岸堤防
周辺に花木が植えられた記念碑=伊豆の国市の狩野川右岸堤防

 伊豆の国市の狩野川右岸堤防にあるプロ野球巨人終身名誉監督の長嶋茂雄さん(83)の記念碑周辺で市が整備していたミニガーデンが14日、完成した。野球の木製バットに使われるアオダモなどの花木を植え、名所としてさらなるPRを目指す。
 長嶋さんは現役時代、同市大仁地区で自主トレーニングを行った。地元住民団体の提案を受け、市は伊豆箱根鉄道大仁駅周辺を「長嶋茂雄ロード」、狩野川や城山周辺を「長嶋茂雄ランニングロード」と命名。2016年に完成した記念碑周辺を華やかにして観光客らをもてなそうと今回の整備が決まった。
 記念碑周辺の約15平方メートルにアオダモのほか、5品種のアジサイや常緑ヤマボウシ、ドウダンツツジなど約20種類を植栽。同日は今後花木の管理を担う大仁区の役員らが訪れ、作業を手伝った。土屋正憲区長は「地元住民はもちろん、遠方から来てくれる人にも楽しんでもらえれば」と期待した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト