静岡新聞NEWS

地震発生、素早く行動 西伊豆の園児、震度7体験

(2019/10/20 08:15)
起震車で最大震度7の揺れを体験し、災害危機意識を高めた園児=西伊豆町立伊豆海認定こども園
起震車で最大震度7の揺れを体験し、災害危機意識を高めた園児=西伊豆町立伊豆海認定こども園

 西伊豆町立伊豆海認定こども園はこのほど、防災講座を開いた。2~5歳児約40人が大規模地震発生時の適切な行動を学んだ。
 講師は賀茂地域局危機管理課の粕谷宏幸さんが務めた。粕谷さんは地震の揺れを感じたら素早く机の下などに隠れて頭部を守ることや、揺れが収まった後は津波が押し寄せてくる可能性があるため高台へ避難するよう指導した。事前に被害予測できる台風については「迅速な行動判断ができるようにニュースや同報無線に耳を傾け、情報収集に努めてほしい」と呼び掛けた。
 そのほか、園児らは起震車で最大震度7の揺れを体験した。同園は毎年、子どもたちに災害への危機管理意識を持たせようと防災講座を開いている。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト