静岡新聞NEWS

学び・仕事・食、価値観振り返る 三島で「生き方見本市」

(2019/10/20 08:14)
学び、仕事、食をテーマに話し合った生き方見本市=三島市の三島商工会議所
学び、仕事、食をテーマに話し合った生き方見本市=三島市の三島商工会議所

 多様化する社会での生き方を問い直すトークイベント「生き方見本市SHIZUOKA」(実行委員会主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が19日、三島市の三島商工会議所で開かれた。県内外から約80人が「学び」「仕事」「食」についてそれぞれの価値観を振り返り、語り合いながら今後のあるべき形を探った。
 テーマごとに4~5人のゲストが自身の体験談を述べた後、参加者がブースに分かれて話し合った。「学び」について登壇した現役教員の男性は、社会の急激な変化によって「今までの当たり前がそうでなくなる可能性がある」と指摘した。子供の多様性を広げる教育の必要性を強調し、「学校の先生も外に出て地域と関わるべき」と述べた。
 社会教育コーディネーターの女性は、将来のために学ぶのではなく「今ここから暮らしのコミュニティーを作る学びが必要」と訴えた。参加者は興味があるゲストを囲み、話を聞きながら意見交換した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト