静岡新聞NEWS

沼津市芸術祭が開幕 書道104点、写真は164点

(2019/10/13 08:14)
104点の力作が並んだ書道展=沼津市のプラサヴェルデ
104点の力作が並んだ書道展=沼津市のプラサヴェルデ
風景や人物を捉えた作品が並ぶ写真展=沼津市の市民文化センター
風景や人物を捉えた作品が並ぶ写真展=沼津市の市民文化センター

 沼津市芸術祭がこのほど開幕し、書道展が14日までプラサヴェルデ(大手町)で、写真展が15日まで市民文化センター(御幸町)で開かれている。
 書道展は一般や高校生の公募、招待作品など計104点が並んだ。最高賞の市長賞に、細金春風さん(日の出町)の「香」が輝いた。審査では「鋭く細い線の書き出しから、豊かに膨らんだ下部への連係が完璧」と評された。市議会議長賞は戸田凪子さん(下香貫)、教育長賞は増田和美さん(市道町)の作品が選ばれた。
 写真展は一般や高校生の公募、招待作品など計164点が集まった。最高賞の芸術祭賞は、西家孝さん(原)の「麦育つ」が受賞。ラベンダーをバックに麦畑を捉えた写真は「緊張感あふれる構図と色合い。絵画を感じさせる見事さ」との評価を受けた。市長賞は中里勝美さん(高島町)、市議会議長賞は鈴木順一さん(原)、教育長賞は菅沼英己さん(御殿場市川島田)の作品が選ばれた。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト