静岡新聞NEWS

極わせミカン「由良」出荷スタート 沼津・JAなんすん西浦

(2019/10/10 08:19)
「由良」の果皮などを確認する関係者=沼津市のJAなんすん西浦柑橘共同選果場
「由良」の果皮などを確認する関係者=沼津市のJAなんすん西浦柑橘共同選果場

 沼津市西浦平沢のJAなんすん西浦柑橘共同選果場で9日、極わせミカン「由良(ゆら)」の出荷作業が始まった。
 「由良」は9月中旬から10月上旬にかけて出荷した「日南」「宮本」に続く極わせ品種で、程よい甘みと酸味のバランスが特徴。初日は地元の生産農家約50軒が約33トンを運び込み、JA関係者らが果皮の傷の有無など確認した。この後、選果機で大きさや糖度などを測定してミカンを仕分け、県東部や関東地方の市場計9カ所に出荷した。
 作業は24日まで。選果場担当者は「極わせの中では特に糖度が高く人気の品種。食べてみてほしい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト