静岡新聞NEWS

体使った遊び提供 富士宮・放課後等デイサービス開所

(2019/9/17 08:57)
体を動かして楽しめる遊具がそろう施設=富士宮市宮町のクレシータ
体を動かして楽しめる遊具がそろう施設=富士宮市宮町のクレシータ

 富士宮市宮町に17日、放課後等デイサービス「クレシータ」が新規オープンする。知育玩具の輸入販売・開発のボーネルンド(東京都)の大型遊具を取り入れ、子どもたちがのびのびと運動できる環境を整えた。
 空気の入った筒の中で回転する「サイバーホイール」やクライミングができる壁などをそろえた。子どもたちが自ら考えて体を動かすことができる。
 対象は小学生から高校生までの障害がある児童生徒と、0歳から小学校入学前の未就学児。定員はそれぞれ10人で、時間帯別で受け入れる。
 代表の佐藤準さんは「ここにしかない、帰ってきたくなる場所を目指している」と話す。今後は、障害のある子どもたちの就職支援につなげる活動を推進する方針。随時見学を受け付けている。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト