静岡新聞NEWS

富士・こどもの国に竹の巨大迷路 かぐや姫伝説をイメージ

(2019/8/16 08:17)
竹の巨大迷路に挑戦する子ども=富士市の富士山こどもの国
竹の巨大迷路に挑戦する子ども=富士市の富士山こどもの国

 富士市で語り継がれる逸話をイメージした「かぐや姫伝説 竹の巨大迷路」がこのほど、同市の富士山こどもの国に登場した。夏休み中の親子連れが果敢に挑戦して楽しんでいる。11月中旬まで。開園20周年を記念して開催中の「富士市フェア」の一環。迷路は総延長約250メートルで、飲食施設「街のレストラン」の近くにある自然の起伏を生かし、地元で伐採した竹を使用し高さ約1.5メートルの囲いが組まれている。
 同市比奈には、かぐや姫が月ではなく、富士山に帰っていったという伝説が残る。迷路は、その逸話になぞらえ、富士山頂を模した小高い築山にあるゴールを目指す。“山頂”に到着した家族連れが迷路を見下ろす爽快な風景を味わい、写真を撮って記念に残している。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト