静岡新聞NEWS

熱海の日曜朝市、800回超え 市民や観光客に人気

(2019/8/15 08:39)
買い物客でにぎわった日曜朝市=熱海市の渚小公園
買い物客でにぎわった日曜朝市=熱海市の渚小公園

 熱海市の渚小公園を会場に月2回開催されている日曜朝市が今年、通算800回を突破した。同公園でこのほど、通常の朝市実施に合わせて記念イベントを兼ねた夏休み抽選会などが開かれた。
 会場には野菜や花、干物、茶などを販売するブースが並び、午前7時の開始と同時に多数の市民や観光客が訪れた。買い物を終えた客は抽選会に参加し、景品を受け取って笑顔を見せた。
 市観光経済課によると朝市は1974年、熱海市と函南町の民間交流の促進を目的に始まった。今年6月時点で両市町の17店舗が登録している。新鮮な野菜や加工食品が市価より安く買えるとあって常連客も多く、人気イベントとして定着しているという。
 朝市を主催する日曜市出店会の伊藤琢磨会長は「楽しみにしてくれるお客様のためにも、できる限り続けていきたい」と話した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト