静岡新聞NEWS

水難事故防止願いキュウリ供える 沼津でカッパ祭り

(2019/7/23 08:30)
カッパの人形にキュウリを供える子どもたち=沼津市内
カッパの人形にキュウリを供える子どもたち=沼津市内

 沼津市の志多町自治会(鈴木義寿会長)は21日、狩野川沿いにある同市大手町の水神宮で水難事故防止を祈願する「カッパ祭り」を開いた。
 「子どもを川に引き込む」との言い伝えがあるカッパをまつることで、水難を避けようという伝統行事。宮司が祝詞を奏上した後、緑色のTシャツを着た子どもたちが、カッパの人形を祭ったほこらにキュウリを供えた。
 カッパ祭りは昭和30年ごろに途絶えたが、地元有志が2011年に復活させ、隔年で実施している。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト