静岡新聞NEWS

英語で指導、学童保育 富士でフィリピン出身の女性

(2019/7/15 08:14)
見学に訪れた親子に説明をする職員ら=富士市御幸町
見学に訪れた親子に説明をする職員ら=富士市御幸町

 富士市で英会話教室などを運営してきたフィリピン出身の渡辺リワイワイ・ミサジョンさんが13日、英語で子どもの指導に当たる民間学童保育や就学前児童向けのプレスクールを展開する「ジー・エス・エス・語学&アーツスクール」を同市御幸町の飲食店跡に開設した。
 同日の記念式典で、渡辺さんらがテープカットして開所を祝った。プレスクールや学童保育の体験会も開き、フィリピン人や多くの日本人が見学に訪れた。渡辺さんは「子どもの能力や可能性を最大限に引き出す教育をしたい。富士の盛り上げにもつながれば」と意気込んだ。
 渡辺さんは2016年に同市内で英語教室を開き、日本人の英語指導だけではなく、技能を生かせるようフィリピン人の英語教師の育成にも取り組んできた。共働きの家庭が増える中、子どもの教育が行き届かない状況を憂慮し、今回のスクール開校に至った。
 同校では語学をベースに、芸術や情操教育に取り組む。学童保育では、英語教師らが英語を使って国籍に関係なく指導するが、最初の1時間は日本語教師の資格を持つ職員が、日本語が十分理解できない子どもの宿題も手伝う。スペシャリティコーヒーを入れるカフェでは、教育に悩む保護者らの気軽な交流や、放課後の中高生が勉強や相談ができる場所にしていくという。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿