静岡新聞NEWS

見頃のバラ楽しむ、富士宮でフェスタ

(2019/6/2 08:03)
見頃を迎えたバラを観賞する来場者=富士宮市の白糸自然公園
見頃を迎えたバラを観賞する来場者=富士宮市の白糸自然公園

 第1回白糸自然公園バラフェスタ(富士宮市主催)が1日、同市の世界遺産富士山構成資産・白糸ノ滝近くの同公園で開かれた。多くの来場者が見頃のバラの観賞を楽しんだ。
 公園内のバラ園は約1500平方メートルに74種類約300株が植栽され、色とりどりの花を咲かせている。今週末がピークで、6月上旬ごろまで見頃が続く見込み。
 バラ苗などのプレゼント抽選会に大勢の来場者が列をつくり、盛況を見せた。ガイド役の解説に耳を傾けながら園内を回ったり、思い思いの構図で写真に収めたりした。花の香りを楽しむ人も見られた。
 イベントは2018年度末までに進入路整備が完了し、交通アクセスが向上した公園の魅力を市内外に広く発信しようと初開催した。4~9月の開園は午前8時半から午後5時半。入園無料。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト