静岡新聞NEWS

FUJI&SUN’19閉幕 大滝詠一さん名曲セッション 富士

(2019/5/13 08:34)
スペシャルセッションで幕を下ろしたステージ=富士市の富士山こどもの国
スペシャルセッションで幕を下ろしたステージ=富士市の富士山こどもの国

 音楽や映画、多様なアクティビティーが楽しめるキャンプフェス「FUJI&SUN’19」は12日、富士市の富士山こどもの国で2日目を迎えた。豪華アーティストが、2013年に亡くなった後も幅広い年代に人気のシンガー・ソングライター大滝詠一さんの名曲をセッションして、幕を下ろした。
 2日目も園内各所でクラムボンやCharaら音楽通好みのアーティストが観客を魅了した。
 最後のステージでは、ドラマー林立夫さんと矢野顕子さんらによるスペシャルセッションが行われた。クラムボンの原田郁子さんやオリジナル・ラブの田島貴男さん、吉沢嘉代子さんらボーカリストが登場し、「五月雨」や「朝寝坊」など1970年代の大滝さんの楽曲を披露した。
 矢野さんは「あつさのせい」や自身の楽曲「ラーメンたべたい」などを軽やかなピアノの演奏とともに歌い上げた。大滝さんとの思い出話も繰り広げた。
 来場者は体を揺らしてリズムに乗り、この場限りの演奏を楽しんだ。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト