静岡新聞NEWS

赤い花、初の本格開花 東伊豆の動植物園、豪州原産の多肉植物

(2019/4/25 08:17)
赤い房状の花をつけた「ドリアンテス・パルメリー」=東伊豆町の熱川バナナワニ園分園
赤い房状の花をつけた「ドリアンテス・パルメリー」=東伊豆町の熱川バナナワニ園分園

 東伊豆町奈良本の動植物園「熱川バナナワニ園」で、オーストラリア原産の多肉植物「ドリアンテス・パルメリー」の花が咲いている。同園では、1990年1月の栽培開始以来、本格的な開花は初めて。
 ドリアンテスは、剣のような葉が放射状に伸びる中心から太い花茎が伸び、その先に多肉質の赤い房状の花が付く。「パルメリー」はドリアンテスでも花が大型の種で、同園によると同種の開花は、国内でも珍しいという。
 開花後は横に子株を出して、3~4年周期で開花を繰り返すのが特徴。同園では、4年前にも開花したが花房が小さく、観賞に適さなかったという。
 園内にある10株ほどあるうち、分園の2株で鮮やかな花が開花し、来場者を楽しませている。花の見頃は大型連休明けごろまで。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト