静岡新聞NEWS

ヒスイカズラ、来園者を魅了 熱川バナナワニ園

(2019/4/5 08:13)
ヒスイのような幻想的な花をつける見頃を迎えたヒスイカズラ=東伊豆町の熱川バナナワニ園
ヒスイのような幻想的な花をつける見頃を迎えたヒスイカズラ=東伊豆町の熱川バナナワニ園

 東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園で、フィリピン原産の植物「ヒスイカズラ(ジェードバイン)」の花が見頃を迎えている。翡翠(ひすい)のような幻想的な色の花が、来園者を楽しませている。
 ヒスイカズラはマメ科の植物で、伸びたつるから1メートル前後の花房がフジの花のようにつり下がっているのが特徴。同園は1975年、国内で初めて開花させた。今年は昨年より1週間ほど遅い、3月下旬から花が開き始めた。
 見頃は5月の大型連休ごろまでで、200本以上の花房が順次、園内を彩る。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト