静岡新聞NEWS

燦々ぬまづ大賞 ひものの会など1個人2団体を表彰

(2019/3/20 08:25)
「燦々ぬまづ大賞」の受賞者ら=沼津市内
「燦々ぬまづ大賞」の受賞者ら=沼津市内

 沼津市内の観光関係者らでつくる「燦々(さんさん)ぬまづ推進委員会」(大川敦士委員長)は19日、市の知名度向上や話題づくりに貢献した個人や団体をたたえる「2018年度燦々ぬまづ大賞贈呈式」を市内で開き、1個人2団体を表彰した。
 18年7月の「沼津ひものデー」に合わせたイベントでアジのひもの3287枚を並べギネス世界記録を達成した「沼津ひものの会」を「大将賞」に選出。国際帆船レースに出場し韓国・麗水~ロシア・ウラジオストクまでの約千キロを完走した、静浦港を母港とする帆船Ami号の溜光男船長に「帆船で燦々海を渡ったで賞」、戸田の特産品「戸田塩」を使った手羽先の唐揚げをイベントなどで販売する「戸田塩だっ手羽」には「戸田塩を燦々振りかけたで賞」を贈った。
 大川委員長が溜さんや団体の代表者に表彰状を贈った。19年度に市のPRを行う「ぬまづ燦々レデイー」に千葉咲藍さん(22)、渡辺紗妃さん(22)が選ばれたことも発表した。

東部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト