新社会人に仕事着提供 5日まで寄付募る、ナナクレマ

 企業の新卒採用支援を手掛ける静岡市葵区の「ナナクレマ」(武友久美代表)は3月13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で新生活の準備に苦労する新社会人や就活生向けに仕事着を低価格で提供するフリーマーケット「キャリマ!」を同社で開く。フリマで提供する洋服の寄付を同5日まで募っている。

着られなくなった仕事着の提供を呼び掛ける武友さん=静岡市葵区のナナクレマ
着られなくなった仕事着の提供を呼び掛ける武友さん=静岡市葵区のナナクレマ

 武友さんは、入社を控える学生が「オフィスカジュアル」と呼ばれる仕事着の準備に頭を悩ませる姿を毎年、目にしてきた。さらに今年は新型コロナでバイトが減って経済的に苦しい学生も少なくないため、新生活の準備に力を貸したいと、県立大などの学生でつくる就活支援団体「Scareer」と共同で開催する。
 寄付を呼び掛けるのはジャケットやブラウス、ネクタイなど、仕事やインターンシップに着て行ける不要な洋服。同社への持ち込み、または郵送(送料自己負担)で受け付ける。販売した収益は「Scareer」の活動資金にあてる。同時にリクルートスーツの回収も進め、来年度に就活生に寄付する予定という。
 武友さんは「大事にしてきたがもう着られない服など、学生のために譲ってもらえればうれしい」と協力を呼び掛けている。
 フリマに参加できるのは2021、22年卒業の学生。希望者はインスタグラムで「キャリマ!」と検索し、専用フォームから申し込む。問い合わせはナナクレマ<電054(204)5585>へ。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0