わたせせいぞう展、静岡で 四季と恋愛もよう、イラストに

 イラストレーターわたせせいぞうさんの個展「わたせせいぞうの世界展-ハートフルな日本の美」が23日、静岡市葵区の松坂屋静岡店で始まった。3月8日まで。

三保松原でデートを楽しむ男女を描いた新作「はごろも舞う茜雲」を鑑賞する来場者=静岡市葵区の松坂屋静岡店
三保松原でデートを楽しむ男女を描いた新作「はごろも舞う茜雲」を鑑賞する来場者=静岡市葵区の松坂屋静岡店

 漫画「ハートカクテル」をはじめ、1980年代から現在までの原画を中心に、日本全国の四季の風景に男女の恋愛もようを鮮やかに織り込んだ約120点を展示している。
 三保松原(同市清水区)で紅富士を背景にデートを楽しむ男女を描いた本展のための新作「はごろも舞う茜(あかね)雲」や、2019年に県に寄贈した「富士に恋して」など、本県が舞台の作品も注目を集める。
 入場料は一般800円、大高生600円、中学生以下無料。2月27日午後1時から、2千円以上グッズを購入した先着150人を対象にサイン会を開く。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0