ひなのつるし飾り、色鮮やか 牧之原・大鐘家、5月上旬まで

 牧之原市片浜の国指定重要文化財「大鐘家」で、恒例イベントの「つるし飾り展」が開かれている。5月上旬まで。

色鮮やかな作品やひな人形の御殿飾りが並ぶ「つるし飾り展」=牧之原市片浜の大鐘家
色鮮やかな作品やひな人形の御殿飾りが並ぶ「つるし飾り展」=牧之原市片浜の大鐘家

 かわいらしい動植物などをかたどった色鮮やかな作品約100点を飾った。制作したのは市内を中心とする地域住民で、高さが2メートル近くに及ぶ大作もある。現在はひな人形の御殿飾りも展示中。4月からは端午の節句に合わせ、甲冑(かっちゅう)やこいのぼりを飾る予定という。
 入場料は大人500円、小学生300円。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0