紅白梅と河津桜、仲良く見頃に 静岡・久能山東照宮

 静岡市駿河区根古屋の久能山東照宮で、紅色の「八房梅」と白色の「実割梅」、ピンク色の「河津桜」が同時に見頃を迎え、一足早い春の訪れを伝えている。

唐門の周囲で共演する八房梅と実割梅、河津桜の花々=静岡市駿河区の久能山東照宮
唐門の周囲で共演する八房梅と実割梅、河津桜の花々=静岡市駿河区の久能山東照宮

 3種の花木が共演するのは社殿の前にある唐門の周囲。参拝者が境内を歩きながら淡く色づいた花々を眺め、それぞれの違いを楽しんでいる。
 久能山東照宮によると、いずれの花も現在ほぼ満開で、2月中は見頃が続くという。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0