焼津青少年の家 周辺施設利用へガイド本 島田商高生デザイン 

 静岡県立焼津青少年の家(焼津市石津)は周辺の市内7施設について紹介するガイドブックを作成した。青少年の家利用者が各施設を訪れやすくすることで、地域のにぎわい創出に貢献する狙い。

焼津青少年の家が作成した周辺施設ガイドブック=焼津市の同所
焼津青少年の家が作成した周辺施設ガイドブック=焼津市の同所


 掲載したのは親水広場ふぃしゅーな、静岡県水産・海洋技術研究所展示室うみしる、深層水ミュージアム、焼津港魚市場、焼津漁業資料館、焼津水産加工センター、ディスカバリーパーク焼津天文科学館。施設概要や、体験できることを写真付きで示し、施設担当者からのアピールメッセージを載せた。青少年の家と各施設の間の移動時間も示し、青少年の家での活動と施設見学を組み合わせた利用モデルを例示した。
 デザインは島田商高情報ビジネス科3年生竹本小雪さんと杉本彩音さんに依頼し、温かみのある配色に仕上げた。青少年の家の赤石達彦所長は「豊かな海を持つ焼津ならではの施設ばかり。ぜひ立ち寄ってほしい」と話す。
 A4判8ページ。350部印刷し、青少年の家の利用を希望する学校や団体に無料配布する。問い合わせは同施設<電054(624)4675>へ。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0