静大美術科生ら卒業・修了展 今年はウェブ、特設サイトで

 静岡大の教育学部美術科と地域創造学環アート&マネジメントコース、大学院教育研究科の学生26人が13日、卒業・修了制作展を特設サイトで始めた。大学での学びを生かし、視覚に訴えかけるウェブデザインやプログラミングは全て学生が手掛けた。1年間の公開を予定している。

ウェブで配信しながら作品を制作する学生たち=静岡市駿河区の静岡大静岡キャンパス
ウェブで配信しながら作品を制作する学生たち=静岡市駿河区の静岡大静岡キャンパス

 例年は会場を借りて作品展示していたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けてウェブサイトでの紹介に変更した。個々の学生の専攻などを紹介するページには、動画やアニメーションで目を引く工夫がちりばめられている。実行委副代表の樋口加奈さん(22)は「それぞれが個性を主張して見応えがある仕上がりになった」と胸を張った。
 開幕を記念し、「卒展」をテーマに学生有志が共同で水彩画を描く様子も配信。布やスポンジを使い、限られた時間での一発勝負に真剣な表情で臨んだ。今後、論文発表や他大学の学生との対談も随時配信していく。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0