薄いピンク、寒桜が見頃に 焼津・関方地区

 焼津市関方地区で、朝比奈川左岸に咲く寒桜が見頃を迎え、市民らが散策を楽しんでいる。

見頃を迎えている寒桜=焼津市関方地区
見頃を迎えている寒桜=焼津市関方地区

 地元の市民団体「焼津市山の手未来の会」が植栽、管理する桜で、一緒に植えた河津桜とともに市民に親しまれている。
 岸沿い約2キロの桜並木のうち、寒桜は上流部の約10本。同会によると、10日ごろから花を付け、21日現在、見頃になった。河津桜と比べ、花は小ぶりで薄いピンク。自転車道を散策する人たちが足を止めてめでている。
 河津桜は2月中旬に咲き始め、同下旬~3月上旬に見頃を迎えそう。同会は2月7日から1カ月間、臨時の駐車場を用意する。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0