静岡新聞NEWS

牧之原の景観、魅力をポスターに 児童、撮影の茶畑写真選ぶ

(2021/1/21 10:06)
景観の魅力を発信するポスターに使う写真を絞り込んだ授業=牧之原市の牧之原小
景観の魅力を発信するポスターに使う写真を絞り込んだ授業=牧之原市の牧之原小

 牧之原市の景観の魅力を伝えようと、牧之原小の児童がポスター作りに取り組んでいる。20日は3年生約20人が、自ら撮影した茶園の写真の中からポスターに使用する作品を絞り込む作業を行った。
 デジタルカメラで撮影した地元の茶畑の写真を印刷し、ポスターにふさわしい作品はどれかを話し合った。児童は茶葉をアップにしたり青空の下に広がる茶園を写したりした多彩な写真を吟味。「葉の緑色がきれい」「茶園の広大さが伝わる」などと議論を交わし、班ごとに数点を選出してクラスメートに発表した。
 同校は県が推進する「景観まちづくり学習」の研究指定校で、総合学習の一環でポスター作りを進めている。今後は写真の選定を進め、盛り込む言葉などを決める。2020年度中に完成させ、地域に掲出して魅力を広く発信することを目指している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿