静岡新聞NEWS

「すべらず」合格祈願 年に1度ご開帳の地蔵尊に 島田・金谷坂

(2021/1/18 10:35)
すべらず地蔵尊に手を合わせる参拝者=島田市の旧東海道金谷坂石畳
すべらず地蔵尊に手を合わせる参拝者=島田市の旧東海道金谷坂石畳

 受験シーズンに合わせ、島田市の旧東海道金谷坂石畳沿いにある「すべらず地蔵尊」で17日、恒例の祈願祭(すべらず地蔵尊奉賛会主催)が行われた。年に1度のご開帳で、多くの受験生や家族らが試験合格や健康長寿などを願った。
 すべらず地蔵は手を取り合って優しい表情を浮かべる二体仏。周辺には奉納されたのぼり旗が並び、急坂を登ってきた参拝者は地蔵の前で手を合わせたり、絵馬に願いを書き入れたりした。市立看護専門学校の教員5人は、新型コロナウイルス感染症の影響から学生に代わって2月の国家試験合格を祈願した。赤堀夏海教務課長(51)は「リモート学習など例年と違う状況が続いたが、力を発揮して42人全員が合格してほしい」と話した。
 金谷坂石畳は1991年に「町民一人一石運動」によって復元され、すべらず地蔵尊は旅人の足元を守った「滑らない山石を敷いた石畳」にちなんで地域住民が建立した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿