静岡新聞NEWS

諏訪原城 限定御城印を100枚販売 島田市、17日から

(2021/1/16 10:01)
黒地に白文字が映える諏訪原城の限定デザインの御城印=島田市役所
黒地に白文字が映える諏訪原城の限定デザインの御城印=島田市役所

 島田市は17日から、戦国時代に武田、徳川両軍の攻防の舞台となった国指定史跡「諏訪原城跡」の限定御城印100枚を、同市菊川の諏訪原城ビジターセンターで販売する。黒地の和紙に白文字が映えるデザインで、お城ファンらに山城の魅力をPRする。
 昨年12月に横浜市で開かれた「お城EXPO」に市がブース出展した際、同デザインの御城印800枚が完売するなど反響が大きかったことから、現地での販売を企画した。城にゆかりのある武田氏、徳川氏、今川氏の家紋をあしらっている。御城印は白の台紙に黒文字でデザインされるのが一般的だが、黒地の御城印はインパクトがあって人気という。
 17日には近隣の旧東海道金谷坂にある「すべらず地蔵尊」の祈願祭も開かれる。市文化資源活用課の担当者は「諏訪原城内の見学とともに、周辺の観光スポットを巡ってもらいたい」と話している。
 販売は午前11時半から。1枚400円。ビジターセンター内のカプセルトイで引換券を購入する。1人2枚まで。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿