静岡新聞NEWS

藤枝茶の飲み比べセット作製 市振興協議会、市内宿泊施設に配布へ

(2021/1/14 11:55)
5種類の藤枝茶。宿泊客に2個組で配布する=藤枝市内
5種類の藤枝茶。宿泊客に2個組で配布する=藤枝市内

 藤枝市茶振興協議会は、市内での宿泊者に藤枝茶の魅力を発信するため、複数種類の茶を組み合わせた飲み比べセットを作製した。2万1千セットを用意し、市内12カ所のビジネスホテルや民宿に配布する。
 配布するのは普通煎茶、藤枝かおり、かぶせ茶のティーバッグ3種類と、抹茶、玉露の茶葉の計5種類。セットは普通煎茶1袋と、残る4種類から一袋を選んだ2個組。ティーバッグはいずれも5グラム10個入り、抹茶は50グラム、玉露は30グラム。
 市外から仕事で訪れた人や観光客らに藤枝茶のおいしさを伝え、需要の拡大を目指す。各宿泊施設でチェックイン時などに利用者に渡してもらう。
 同協議会の事務局がある市お茶のまち推進室の担当者は「それぞれの種類の微妙な味の違いを楽しんでもらえたら」と呼び掛けている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿