静岡新聞NEWS

静岡県内の作家、個性光る力作展示 26日まで静岡・葵区

(2021/1/13 12:00)
静岡県内作家の多彩な作品が並ぶ会場=静岡市葵区のギャラリーえざき
静岡県内作家の多彩な作品が並ぶ会場=静岡市葵区のギャラリーえざき

 静岡県内の作家20人が参加する展覧会「コンテンポラリーアート2021」が26日まで、静岡市葵区のギャラリーえざきで開かれている。水曜は休廊。
 日本画や油絵、木版画、写真など多彩なジャンルの作品約25点が飾られている。同市駿河区を拠点に活動する根本順子さんは、エンジュの木の板に割った鏡を貼り付けた個性豊かな造形作品を出品。自身のテーマカラーという赤色のペンキをあえて無造作に塗り、勢いを表現したという。
 島田市の柴田靖夫さんは、黒とグレーの御影石などを組み合わせた石彫を制作。「自然体で生きたいという思いを込めた。それぞれの作家が作品を通じて内面にある思いを表現している。ぜひ楽しんでほしい」と話す。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿