静岡新聞NEWS

静岡の専門学校生・小林さん 技能五輪国際大会へ 商業デザイン競い、全国V

(2021/1/13 09:18)
技能五輪国際大会日本代表選手選考会で優勝し、国際大会への切符を手にした小林さん=静岡市葵区の静岡デザイン専門学校
技能五輪国際大会日本代表選手選考会で優勝し、国際大会への切符を手にした小林さん=静岡市葵区の静岡デザイン専門学校

 静岡デザイン専門学校(静岡市葵区)グラフィックデザイン科3年の小林美紅さん(21)が、2020年10月31日~11日1日に愛知県で開かれた「技能五輪国際大会日本代表選手選考会」のグラフィックデザイン種目で優勝した。22年に中国・上海で開催される第46回国際大会への出場権をつかんだ。
 選考会は国際大会に続く「若年者ものづくり競技大会」(20年7月)が新型コロナウイルスの影響で中止になったのに伴う代替大会。静岡県大会で優勝した小林さんは、全国の21歳以下の専門学校生ら5人と商業デザインの技術を競った。
 コンテストでは日本由来の素材を原料に使った「ソース」をテーマに、商品のロゴマークやPRポスター、ラベルなどを制限時間内に制作する課題に取り組んだ。同校講師の指導を受けてメリハリのある文字の作り方や効果的な絵の配置方法などを研究してきたという小林さん。視認性が高く、ソースの液体感や素材の混ざり合いなどの概念がうまく表現されたデザインを提案し、高評価を受けた。
 小林さんは「人の好みも影響するので評価が難しい分野だが、同世代の人と競技として作品を比較され、評価を受けられたことは大きな自信になった」と充実感をのぞかせ、「国際大会に向けてさらに技術を伸ばしたい」と話す。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿