静岡新聞NEWS

「金運茶」で年始のおもてなし 島田・茶の都ミュージアム 

(2021/1/12 09:13)
金箔入りの金運茶を提供する職員(右)=島田市のふじのくに茶の都ミュージアム
金箔入りの金運茶を提供する職員(右)=島田市のふじのくに茶の都ミュージアム

 島田市のふじのくに茶の都ミュージアムは年始のおもてなし企画として17日まで、金箔(きんぱく)入りの煎茶「金運茶」を同館3階の富士山展望ホールで提供している。
 ブレンドした金箔は日本三大金運神社の一つである山梨県富士吉田市の新屋山神社で祈祷(きとう)したという。来場者は湯のみの中で金箔が輝く鮮やかな緑色の深蒸し茶を堪能し、金運上昇などを願った。同館の白井満副館長は「縁起のよいお茶を飲んで、明るい1年をスタートさせてほしい」と話した。
 金運茶は同館の売店で販売している。一袋35グラム入りで648円(税込み)。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿