静岡新聞NEWS

静岡「清沢レモン」豊作 地元住民が集荷作業

(2021/1/11 09:31)
集荷されたレモンを確認する生産者やNPOのスタッフ=静岡市葵区の清沢地区
集荷されたレモンを確認する生産者やNPOのスタッフ=静岡市葵区の清沢地区

 静岡市葵区の中山間地、清沢地区で10日、地場産レモンの集荷作業が行われた。生産農家や住民約80人が続々と持ち寄ったレモンを、地元のNPO法人フロンティア清沢が買い上げた。
 清沢地区のレモンは農薬不使用で、強い香りと酸味が特徴。同NPOが販売促進に取り組んできた。県内外で人気のフルーツタルト専門店「キルフェボン静岡店」でも材料に使われている。
 集荷作業ではスタッフが実の大きさや色づき、傷の有無を確認してAからCの3等級に選別した。台風の影響がないなど栽培環境に恵まれた今季は、3トン超の収穫が見込める豊作という。
 同NPOで清沢レモン部長を務める宮本佐知子さん(48)は「レモンを通じて地域が一つになっていくことがうれしい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿