静岡新聞NEWS

焼津おでん味わって 9日から催し 黒はんぺん、かつおだし特徴

(2021/1/9 09:30)
焼津おでんをPRする古永家さん=焼津市のエキチカ温泉・くろしお
焼津おでんをPRする古永家さん=焼津市のエキチカ温泉・くろしお

 焼津市は9日から、地元のB級グルメ「焼津おでん」をPRするイベント「焼津のおでん味くらべ」を開催する。市内12店舗で提供する港町ならではのおでんを楽しんでもらい、誘客につなげる。2月14日まで。
 昨年に続き2回目。焼津おでんは「焼津産の練り製品が入っている」「かつお節かさば節を使用した色の濃いだし汁」などが特徴。昔から家庭や駄菓子屋で親しまれている。
 イベントでは、対象店舗で焼津おでんを含む500円以上の飲食をすると、スタンプをもらえる。スタンプを三つ集め、焼津の特産品が当たる抽選に応募する。
 開催を前に、参加店のエキチカ温泉・くろしお(同市栄町)で8日、試食会を開いた。焼津市のPR役「やいづマリンレディ」古永家佳織さん(23)と中野弘道市長が黒はんぺんやなると巻きに舌鼓を打った。古永家さんは「どの具材も、かつお節のだしが染み込んだ焼津らしい味。ぜひ食べに来て」と、来店を呼び掛けた。
 各店とも感染症対策を施している。イベント詳細は公式ホームページで紹介している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿