静岡新聞NEWS

「ちきゅう」就航15年祝い横断幕 遊覧船から見学

(2020/11/30 11:30)
地球深部探査船「ちきゅう」の就航15周年を海上で祝う参加者=静岡市清水区
地球深部探査船「ちきゅう」の就航15周年を海上で祝う参加者=静岡市清水区

 静岡市の子どもらに海洋への興味関心を持ってもらおうと活動する「海のみらい静岡友の会」は29日、同市清水区の清水港に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」の就航15周年を記念したナイトクルーズを開いた。家族連れらが参加し、横断幕を「ちきゅう」に向けて掲げて祝った。
 遊覧船「ベイプロムナード」に約80人が乗船し、「ちきゅう」が停泊する興津埠頭(ふとう)へと向かった。参加者は遊覧船の船上デッキに集まり、夕暮れの中で「地球深部探査船『ちきゅう』就航15周年おめでとうございます」と書かれた横断幕を広げ、祝福のメッセージを送った。参加した子どもらは「ちきゅう」の船員らと手を振り合ったり、船の大きさに歓声を上げたりと興奮した様子で楽しんでいた。
 ナイトクルーズの前には、同船を所有する海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究プラットフォーム運用開発部門の倉本真一部門長が「ちきゅう」の歴史などについて語る講演会も開かれた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿