静岡新聞NEWS

目指せ東海一の水行祭 藤枝の大慶寺、参加者や支援金募る

(2020/11/29 19:30)
冬至水行祭の参加者や支援を募っている運営委員の大山さん=藤枝市の大慶寺
冬至水行祭の参加者や支援を募っている運営委員の大山さん=藤枝市の大慶寺

 藤枝市藤枝の大慶寺は「冬至水行祭」の12月20日の開催に向け、参加者やクラウドファンディングによる支援を募っている。地域の年の瀬の風物詩として、その魅力を多くの人に知ってもらおうと、市民らが主体となった運営委員会形式で東海一の水行祭を目指している。
 水行は日蓮宗における伝統的な修行法で、大慶寺では2014年から毎年大みそかに実施している。ふんどし姿で水を何度もかぶる。年々参加者も増えたが、多くの人が参加しやすいように、ことしは12月の第3日曜日に開催することを決めた。
 運営委員で4年連続参加している大山倫央さん(43)=同市=は「気持ちよく新年を迎えることができるし、神聖な気分になれる。地元でこんなこともできるんだという思いで参加してほしい」と話す。
 目標人数は50人。水行祭は境内で午後1時からと午後5時からの計2回開催する。新型コロナウイルス感染防止対策として、一般公開はせず、オンラインで映像配信する予定。大慶寺の冬至水行祭ウェブサイトから申し込みなどができる。締め切りは13日。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿