静岡新聞NEWS

静岡県大生オンラインイベント 学祭中止受け、有志が企画

(2020/11/27 19:00)
オンラインイベントに向けて活動を紹介する動画などを撮影する県立大の学生=静岡市内
オンラインイベントに向けて活動を紹介する動画などを撮影する県立大の学生=静岡市内

 静岡県立大の学生有志6人が12月、学内のクラブ、サークルの活動内容などを動画で発信するオンラインイベント「県大Stage(ステージ)2020」を開催する。同大は新型コロナウイルス感染拡大の影響で10月に予定していた大学祭「剣祭」が中止になった。コロナ禍で発表の場を失った学生たちが活動の様子や魅力を伝えようと準備に励む。
 イベントを発案したのは薬学部5年でアカペラサークル「ザ・ビバレッジ」に所属する木下希さん(26)。新型コロナの影響で中止になったサークル活動は6月に再開したが、イベントはなく、後輩から「目標がなく、何のために練習しているのか分からなくなる」などと打ち明けられたという。
 剣祭の中止を知った木下さんは同じ薬学部の古林周さん(23)、五十嵐弦さん(24)らと共にオンラインイベントを企画した。大会が中止になっている運動部や文化部にも声を掛け、約20団体の参加が決まった。19日には木下さんらが、食品栄養科学部のサークル「フードラボ」の実験動画の撮影に臨んだ。
 県大ステージ2020は12月6日、動画共有サイト「ユーチューブ」で運動部や文化系サークルの活動をまとめた動画を第1弾として配信する。第2弾は同20日から、音楽やダンスの団体のパフォーマンスを公開する。それぞれの動画は当日以降も閲覧可能という。木下さんは「初めての試みで不安もあるが、楽しんでほしい」と意気込んだ。
 イベントの詳細は公式ツイッター「静岡県大Stage2020」で。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿