静岡新聞NEWS

白紙「旧金谷中跡地」活用 12月19日にドライブインシアター

(2020/11/22 09:25)
ドライブインシアター開催に向けて実行委を開いた商工会のメンバー=島田市内
ドライブインシアター開催に向けて実行委を開いた商工会のメンバー=島田市内
アウトレットモールの建設が予定されていた旧金谷中跡地(中央前)=2020年8月、島田市(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から))
アウトレットモールの建設が予定されていた旧金谷中跡地(中央前)=2020年8月、島田市(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から))

 民間事業者によるアウトレット建設が白紙となった島田市金谷富士見町の市有地(旧金谷中跡地)を暫定的に使用して地域を活気づけようと、市商工会が市の協力を受け、12月19日に同跡地でドライブインシアターを開く。新型コロナウイルス感染症による経済の落ち込みもあって今後の跡地活用が不透明な中、「活性化への再出発」と位置付けて企画した。
 約5・5ヘクタールの広大な土地を生かし、非接触で楽しむイベントを選んだ。400インチのスクリーンを設置し、アニメーション映画「ペット2」を上映する。約100台入場可能で、会場ではキャッシュレス決済を活用して飲食も提供する予定。
 同跡地は長年活用法が決まらず、県と市が公募で事業者を選定したが、着工に至らないままことし8月に事業の中止が決まった。20日に市内で開かれた実行委員会の初会合で、森下真琴委員長は「使い方次第で夢のある事業ができる。跡地のポテンシャルを見つめ直すきっかけにしたい」と意気込んだ。
 当日は午後4時開場、5時上映開始。参加費は車1台2千円で千円分の商工会商品券が付く。商工会ホームページから電子チケットを申し込む。12月5日には会員らで草刈りなどの会場整備を行う。問い合わせは島田ドライブインシアター実行委員会<電0547(45)4611>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿