静岡新聞NEWS

黒い体に白い線、希少クマノミ稚魚展示 東海大海洋科学博物館

(2020/11/21 11:33)
展示しているマックローキーズの稚魚=静岡市清水区の東海大海洋科学博物館
展示しているマックローキーズの稚魚=静岡市清水区の東海大海洋科学博物館

 静岡市清水区の東海大海洋科学博物館でこのほど、希少クマノミ「マックローキーズ・アネモネフィッシュ」の稚魚の展示が始まった。オーストラリア東沖周辺にのみ生息する種で、日本で展示しているのは同館のみ。
 同大海洋学部の卒業生が自宅で育てていたマックローキーズの卵が9月2日にかえり、博物館が約40匹を引き取った。マックローキーズの稚魚は黒い体に白い線が入っている。詳しい生態は明らかになっていないが成魚になるにつれて線が消えていくという。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿