静岡新聞NEWS

常葉大生、走って地域見守り キャンパス周辺で自主活動 静岡

(2020/11/19 08:31)
パトロールに出発するメンバー=静岡市葵区
パトロールに出発するメンバー=静岡市葵区

 静岡市葵区の常葉大静岡水落キャンパスの学生が18日、静岡県警と協賛企業・団体、静岡新聞社・静岡放送が推進する「しずおかランニングパトロール(SRP)」の自主活動を同キャンパス周辺で行った。
 同大法学部有志でつくる「防犯サークルJUSTICE(ジャスティス)」の1~3年生7人が参加した。SRPのTシャツやサークルのベストを着用し、周囲に目を配りながら近隣の駿府城公園の外周など約2・5キロを走った。
 同サークル部長の内山喜敬さん(21)=3年=は「ルールを守りながら地域の人たちにアピールができた。今後も月1度は集まって見守り活動を続けたい」と話した。
 SRPは第2期の活動が10月に始動。県内各地の登録ランナーらがエリアごとに月1回程度の定例SRP、個別に日時や場所を設定する自主SRPに取り組んでいる。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿