静岡新聞NEWS

農福連携をPR 静岡県庁でマルシェ

(2020/11/17 09:28)
静岡県内福祉事業所の農産物などを紹介したマルシェ=16日午後、県庁
静岡県内福祉事業所の農産物などを紹介したマルシェ=16日午後、県庁

 静岡県は16日、障害者の工賃向上と一般就労拡大に向けた農業分野との連携「農福連携」をPRするマルシェを県庁で開いた。静岡県内約10カ所の福祉事業所がブースを並べ、事業所で栽培した農産物や加工品を販売した。
 リーフレタスやシイタケ、オリーブオイル、地元の野菜や果物を使ったジャム、乳製品など50種類以上の自慢の品が並んだ。県庁職員や来庁者が会場を訪れ、商品のこだわりを聞きながら買い物を楽しんだ。
 県は21日午前10時~午後2時、函南町の伊豆ゲートウェイ函南でもマルシェを開く予定で、4事業所が参加するという。障害者政策課の担当者は「(農福連携は)福祉の視点では障害者の活躍の幅が広がり、農業分野の担い手確保にもつながる。今後も認知度向上に力を入れたい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿