静岡新聞NEWS

「思い出残る修学旅行に」島田・五和小、地元有志が花火映像投影

(2020/11/15 13:19)
花火の映像を投影したプロジェクションマッピング=島田市の五和小
花火の映像を投影したプロジェクションマッピング=島田市の五和小

 島田市の五和小で13日夜、校舎の外壁に花火などの映像を流すプロジェクションマッピングが行われた。新型コロナウイルスの影響で学校行事の中止や縮小が相次ぐ中、「思い出に残る修学旅行に」と6年生の児童が修学旅行から帰校した後、地元有志らが制作した映像をサプライズで投影した。
 地元の有志団体「チームおもしろ五和駅」のメンバー渡辺幸太郎さん(29)と中家亮さん(27)が中心となって企画を進め、動画編集は中家さんが担当した。突然、校舎のライトが落ち、外壁に映像が流れ始めると児童と保護者からは驚きの声が上がった。メロディーに乗せ、CGの花火がいくつも打ち上げられ、光と音楽による幻想的な雰囲気が校舎を包み込んだ。
 ことしは、修学旅行の行き先が東京から県内に変更され、宿泊なしでの実施だった。男子児童(11)は「行事が縮小されて、正直寂しかったけど、とても感動した。思い出に残る修学旅行になった」と満面の笑顔に。渡辺さんは「子どもたちの笑顔が何よりもうれしい。企画を無事に終えることができてよかった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿