橋幸夫さん、牧之原の茶園で動画撮影「静岡の茶業界応援したい」

 静岡県内在住の歌手、橋幸夫さん(77)が9日、牧之原市を訪れ、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する動画を撮影した。広大な茶園の中で静岡牧之原茶を味わう様子などを収録。橋さんは「日本一の素晴らしい茶畑。静岡の茶業界を応援したい」と語った。

広大な茶園の中で動画の撮影に臨む橋幸夫さん(中央)=牧之原市
広大な茶園の中で動画の撮影に臨む橋幸夫さん(中央)=牧之原市

 デビュー60周年を記念して今年6月に開始したユーチューブのチャンネル「橋幸夫ちゃん!ネル」に、12月1日に公開する。橋さんは2016年末、牧之原台地周辺地域のお茶親善大使に就任した。チャンネルの投稿動画は、これまでの芸能活動で関わりのあった全国の地域を訪ねる企画で、ことし最後の収録地として牧之原市を選んだ。
 同市で茶を生産する赤堀園が撮影に協力した。茶娘姿の地元生産者と交流したり、乗用型摘採機を運転したりする姿も動画に収めた。撮影後は市役所榛原庁舎を訪問。杉本基久雄市長をはじめ、茶業関係者、市商工会、市職員らから歓迎を受けた。

いい茶0
メールマガジンを受信する >