静岡新聞NEWS

五右衛門風呂が人気 静岡・大川地区のオートキャンプ場

(2020/11/1 09:58)
露天に設置された大釜の五右衛門風呂を楽しむキャンプ客=静岡市葵区坂ノ上
露天に設置された大釜の五右衛門風呂を楽しむキャンプ客=静岡市葵区坂ノ上

 静岡市葵区大川地区のオートキャンプ場で、大釜を使った露天の五右衛門風呂が来場者の人気を集めている。同市の中山間地域「オクシズ」の自然豊かな風景を眺めながら、ゆったり入浴が楽しめるのが魅力だという。
 露天風呂はキャンプ場を運営する大川企業組合(小林信隆代表理事)が地域振興につなげようと今年8月に設置した。大釜は直径約1.5メートル、深さ約1.3メートルのアルミ製。かつて、葵区内にあった造り酒屋で使用されていた。そのまま湯船にするには深すぎるため、背の高いすのこを沈めて調整している。使用時はくみ上げた井戸水をまきで3時間ほどかけて沸かす。
 24日に仲間約20人とキャンプ場を訪れ、水着姿で一番風呂に入った同市駿河区の男性(36)は「初めて入浴したが、とても気持ちよかった。夜も星空を見ながら楽しみたい」と笑顔で話した。五右衛門風呂は同キャンプ場の貸し切り予約時にのみ使用できる。問い合わせは大川企業組合<電054(291)2034>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿