静岡新聞NEWS

「天空の茶の間」で会議 静岡市長、茶業関係者と意見交換

(2020/10/28 12:40)
「天空の茶の間」で開いた市長ミーティング室=静岡市清水区布沢
「天空の茶の間」で開いた市長ミーティング室=静岡市清水区布沢

 静岡市の田辺信宏市長が葵、駿河、清水の各区に拠点を置き、住民や働く人の声を聞く「市長ミーティング室」が27日、清水区で行われた。地元の茶業関係者と今後の経営や振興策の在り方について意見を交わした。
 意見交換は優れた眺望性で人気の「天空の茶の間」(同区布沢)に、市内五つの共同製茶工場の代表を招いて行った。各代表は機械化推進による生産性向上、直営カフェでの販売促進活動、後継者の育成などの取り組み状況を説明。担い手不在で荒廃が進む茶園の対策を行政に要望したり、設備投資への助成拡大を求めたりする声もあった。
 田辺市長は「茶業は市を代表する産業の一つ。皆さんの前向きな取り組みを市としても施策を通じて全力でサポートしていく」と述べた。
 市長ミーティング室は清水区役所でも行われた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿