静岡新聞NEWS

ビオトープ集まれ生き物 静大付属幼稚園、「おやじの会」が整備

(2020/10/28 09:28)
放流したメダカを観察する園児=静岡市葵区の静岡大付属幼稚園
放流したメダカを観察する園児=静岡市葵区の静岡大付属幼稚園

 静岡市葵区の静岡大付属幼稚園で27日、園児の保護者でつくる「おやじの会」が整備していた園庭のビオトープが完成し、園児約40人がメダカの放流を行った。
 ビオトープを訪れる生き物と園児たちが触れ合い、楽しく自然学習ができればとの思いから作られた。面積は約30平方メートルあり、井戸や雨の水を利用した池には園児が渡れるような橋も架けた。
 メダカを放流した子どもたちは早速、泳ぐ姿を観察した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿