静岡新聞NEWS

エスパルス金子、西沢選手に児童質問次々 静岡でオンライン交流

(2020/10/25 16:30)
オンラインでつながった金子選手に質問する児童=静岡市葵区
オンラインでつながった金子選手に質問する児童=静岡市葵区

 サッカーJ1清水エスパルスとTOKAIホールディングスが24日、選手と小学生がオンラインで交流する「キッズドリームプラン2020」を実施した。県内の3~6年生18人が参加。自宅や静岡市葵区の特設会場と静岡市清水区三保のクラブハウスをつなぎ、子どもたちが憧れの選手に次々と質問した。
 登場したのは金子翔太選手と西沢健太選手。子どもたちは回線がつながると拍手して喜んだ。「スペースを生かすために意識していることは」などプレーに関するものから「旅行して楽しかった場所は」など私生活の話題まで、用意した質問を投げ掛けた。
 リフティングの上達法に話題が及ぶと、金子選手が「カレンダーに毎日記録していた。今では1万回できる」と答えて子どもたちを驚かせた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿