静岡新聞NEWS

新展望テラスでお茶体験 島田・茶の都ミュージアム

(2020/10/24 09:30)
ウッドデッキを設置した「牧之原大茶園展望テラス」(ふじのくに茶の都ミュージアム提供)
ウッドデッキを設置した「牧之原大茶園展望テラス」(ふじのくに茶の都ミュージアム提供)

 ふじのくに茶の都ミュージアム(島田市)はこのほど、博物館3階の「牧之原大茶園展望テラス」をリニューアルした。28日から公開し、広大な茶畑を眺めながら緑茶を味わう「牧之原ティーテラス体験」を開始する。
 テラスは博物館の南側屋上で約118平方メートル。広大な茶園の景色や、粟ケ岳(掛川市)の茶文字などを見ることができる。テラスはこれまでも開放していたが、ウッドデッキやベンチを設置して居心地の良い空間を目指し、出入り口も自動ドアに改修した。
 ティーテラス体験は茶器や茶、菓子を詰めたバスケットを持って自分でお茶を入れるタイプ(400円)と、高級な深蒸しかぶせ茶をワイングラスで楽しむタイプ(200円)の2種類を用意した。
 体験は午前9時半から午後4時(最終受け付け午後3時)まで。別途博物館観覧券が必要。問い合わせは同館<電0547(46)5588>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿