静岡新聞NEWS

あいさつ、由比の自慢に 小中学生と園児が主導、静岡・清水区で運動出発式

(2020/10/23 13:33)
あいさつ運動に参加する由比地区の生徒児童ら=静岡市清水区の由比生涯学習交流館
あいさつ運動に参加する由比地区の生徒児童ら=静岡市清水区の由比生涯学習交流館

 静岡市清水区の由比地区で小中学生と園児が主導する園小中一貫「あいさつ運動」が始まり、出発式がこのほど、由比生涯学習交流館で開かれた。各校の代表や連合自治会、関連団体など地域全体から約45人が集まり、運動の開始を祝った。
 由比中生徒会と由比小、由比北小の児童会が昨年10月から話し合いを重ね、子どもらが「町の自慢を作ろう」と協力して企画した。地区内のこども園も合わせて、各校がそれぞれ行っていた「こころが伝わるあいさつ」運動を一本化し、地域全体の運動に広げる。地域の自治会や同窓会、PTAなども協力し、3校の運動スローガンが書かれたのぼり旗やポスターを製作した。
 出発式では、生徒、児童らにのぼり旗が手渡された。代表して同中の前後期生徒会長があいさつし、望月美空前期会長(15)は「私たちが手本となり率先してあいさつをしていく」と意気込み、中山ひより後期会長(14)は「地域全体であいさつをかわす町を一緒に作っていきましょう」と呼び掛けた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿